via text - ここをクリックして引用元(テキスト)を入力(省略可) / site.to.link.com - ここをクリックして引用元を入力(省略可)

コロナ禍で音楽業界も苦境に立たされていますが、そんな状況でも上を目指して頑張っているアーティストを紹介していくコーナーです。

MCは、歌手であり女優でもある藤枝ミキさん!

そして本日のゲストは「K-Trac」でした。

画像: Rhythmic+ WORLD「Meet My Friend」#23

このコーナーでは、出演したい!というアーティストの皆さんを募集しています。ぜひ番組メッセージフォームからエントリーしてくださいね。

K-Trac Profile

都内を拠点に活動する5人組ヴォーカルグループ。
K-Trac(通称ケートラ)は楽曲からビジュアル、そしてパフォーマンスがすべて祭そのもの。どんな人でも巻き込み、いつでもどこでもお祭り騒ぎにするエネルギッシュさが武器。
また、5人の掛け合いやそれぞれが持つキャラクターとセンスが、より一層バラエティに富んだ空間をつくりあげる。歌声も性格もバラバラな彼らが揃った時の爆発力は凄まじく、聴く者の心へド直球に響く。

藤枝ミキ Profile

画像: 藤枝ミキ Profile

幼少の頃にバレエ,エレクトーンを習い始める。
小学生の頃から、ものまね番組やのどじまん大会など数々の TV 番組に出演。
中学生から日本テレビ音楽学院に入り、歌唱,ダンスの勉強をし、バーズとして活動。
短大卒業後、イギリスに留学し、音楽と演劇コースを選択。
帰国後は、音楽や芝居など舞台などで活動。また女優、モデル、ナレーション、イベントの司会、ラジオのパーソナリティー、CM、テレビなどでマルチタレントとしても活動。
一方では、エディター、翻訳家(外国人アーティストの通訳、洋楽CDの対訳など )の仕事も手掛ける。
また作詞、作曲も行い、シンガーソングライターとして活動し、バンド “シュールシュール”でCDデビューをし、現在までにポップス、童謡、演歌と数々のCDをリリース。
バンド解散後、ソロ歌手としては、ジャズからポップス、演歌、童謡まで幅広く対応し、歌って踊れる楽しいステージを展開中。
現在は、全国でコンサートやショーなどを行い、女優としても喜劇から悲劇までいろいろな役をこなし、数々の舞台や映画にも出演している。
今後は女優と歌手と両立して活動していく予定。

本日のOA楽曲「トモシビ/K-Trac」

画像: トモシビ/K-Trac【パフォーマンス動画】 youtu.be

トモシビ/K-Trac【パフォーマンス動画】

youtu.be

radiko

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.