今日からスタートしました『My Jam』。
出演者は、シンガー・ソングライターの竹内美樹と、
フリーアナウンサーの柴田玲のふたりです。
このコンビで、ブラック・ミュージックの名曲を
時代とジャンルを超えて、いろいろご紹介していきます。
画像: 写真左から竹内美樹、柴田玲

写真左から竹内美樹、柴田玲

番組名の『My Jam』とは、
英語のスラングで”私の歌”という意味で、
たとえば、ラジオから好きな曲が流れてきたら、
思わず「This is My Jam」と声をあげてしまうような、
そんな言葉です。

番組では竹内美樹の「My Jam」と、
そこから広がる音楽の輪「Link」をご紹介していきます。

今週の「My Jam」は、ゴスペル!!!!
1994年公開の映画『天使にラブソングを2』で
竹内美樹は、ゴスペルに出会い、大いに魅了されます。
なかでも感動したのはローリン・ヒルとターニャ・ブロントが
デュエットした『ヒズ・アイ・イズ・オン・ザ・スパロウ』。

そして、「Link」では柴田玲がゴスペルの歴史と
音楽に込められたさまざまな思いをご紹介します。
黒人は、なぜ教会でゴスペルを歌うようになったのか。

本日OAした楽曲

竹内美樹『テキーラのようなMIAMOR』
My Jam : ローリン・ヒル&ターニャ・ブロント『ヒズ・アイ・イズ・オン・ザ・スパロウ』
Link : ビービー・ワイナンズfeat.デビュー・ワイナンズ『オー・ハッピー・デイ』

リクエストも募集しています。
ぜひあなたの「My Jam」を教えてください!!

来週は、ローリン・ヒルを起点とした「Link」を特集します。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.