韓国にまつわる話題やエンタメ、グルメ情報などなどをお届けしている「ファイブ・イー・ライフラップ」。

今週は、“見ごたえたっぷりの医療ドラマ”をピックアップ!

韓国の医療ドラマは人気が高く、日本でも結構リメイクされていますよね。

サヴァン症候群の研修医が成長する姿を描いた『グッド・ドクター』や韓国で初めて法医学を扱い、事件の真相や権力社会へ挑む『サイン』など、医師の活躍はもちろん、人間ドラマやサスペンス、ロマンス…などなど、さまざまな要素で楽しませてくれるドラマが多いんです。

昨年春に韓国で放送され大ヒットとなった『賢い医師生活』もその一つではありますが、医療ドラマならではの緊迫したシーンよりも医大で動機だった医師5人の人間関係に重点を置き、笑いや涙を交えて日常生活をメインに描いています。
オフタイムにやっているバンド活動の演奏シーンも話題となりました。

画像: 賢い医師生活 シーズン1 | 予告編 | Netflix youtu.be

賢い医師生活 シーズン1 | 予告編 | Netflix

youtu.be
画像: 『賢い医師生活』予告編  - Netflix youtu.be

『賢い医師生活』予告編 - Netflix

youtu.be

そして、今週は“天才医師”が活躍する作品を2作品ご紹介♪

『浪漫ドクター キム・サブ』

画像: 【公式】「浪漫ドクター キム・サブ」予告編 youtu.be

【公式】「浪漫ドクター キム・サブ」予告編

youtu.be

変わり者の天才外科医キム・サブのもとで、訳アリの若き医師たちが成長していく姿と恋の行方を描いたメディカル・ヒューマンドラマ。

2016年に放送されたシーズン1は、最高視聴率27.6%、2020年に放送されたシーズン2も、瞬間最高視聴率28.4%を記録し、大きな話題となりました。

「根の深い木―世宗大王の誓い―」や「秘密の扉」など時代劇で活躍するハン・ソッキュが、21年ぶりのドラマで現代劇に出演!
本名を隠して片田舎のトルダム病院で働く、型破りな天才外科医キム・サブを演じ、圧倒的な存在感で、「2016 SBS演技大賞」で大賞を受賞した作品です。

患者のために命を懸ける医師たちのドラマは感動的ですし、ハン・ソッキュのカリスマ性あふれるキャラクター、名演技は圧巻!

『浪漫ドクター キム・サブ』は、シーズン1が、Amazonプライム、dTV、TSUTAYA TVなどで配信中。
シーズン2は「アジアドラマティックTV」にて、8月10日(火)よりスタート。
また、シーズン2の放送に合わせ、シーズン1も放送中です!

『医師ヨハン』

画像: 「医師ヨハン」2021年6月2日TSUTAYA先行レンタル開始! youtu.be

「医師ヨハン」2021年6月2日TSUTAYA先行レンタル開始!

youtu.be

人気俳優チソンが『ニューハート』以来、12年ぶりにメディカル・ドラマに挑戦!

韓国ドラマとして初めて【痛み】を専門に扱うペインクリニックを舞台に、そこで働く若者たちの成長と葛藤を描いたヒューマンドラマです。

原作は、現役医師でもある作家 久坂部 羊(くさかべ よう)の小説「神の手」。
日本でもドラマ化されていますが、尊厳死をテーマにした骨太の作品です。

とある出来事で医師としての自信を無くし病院を去ったシヨン(イ・セヨン)が、医療スタッフのアルバイトをすることになった刑務所で患者を安楽死させた罪で服役中のヨハン(チソン)と出会います。

医師として天才的な腕を持つヨハンの指示によって患者を救ったシヨンは、再び医師の道を歩むことを決意。
その後、ペインクリニック科のレジデントとして復帰したシヨンは、服役を終え、教授としてやってきたヨハンと再会。
2人がさまざまな難病に立ち向かうなか、安楽死事件でヨハンを起訴した検事のソン・ソッキ(イ・ギュヒョン)が現れる…というお話。

尊厳死や医療の在り方について考えさせられるほか、チソンの演技力&カッコよさを思う存分堪能できる作品。

『医師 ヨハン』は、Amazonプライム、U-NEXT、dTV、TSUTAYA TVなどで配信中。
DVDは、TSUTAYAにてVol.11まで先行レンタル中です。

本日のOA楽曲♪

画像: [MV] SF9 _ Tear Drop youtu.be

[MV] SF9 _ Tear Drop

youtu.be

ファイブ・イー・ライフ株式会社

心斎橋の大丸ホワイトアベニュー地下1階にあります「ファイブ・イー・ライフ」
高濃縮の高麗人参サプリメントや、韓国の無添加系の化粧品「J avec toi」シリーズなど1日数万個売れる品もある、テレビ通販でしか買えなかった人気のオリジナル商品を日本で唯一、直接、見て、買える場所となっています。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.