画像: 育児をしている自分と仕事や趣味に生きる人とを比べて苦しくなる。リスナーのお悩みを仏教で解決!

6月のマンスリーゲストは
浄土真宗本願寺派の僧侶であり、
電力会社「TERA Energy株式会社」所属の唐溪悦子さん。

最終週はリスナーの方からのお悩みについて。

【ラジオネーム】「豊中市のパゴダイン・パジャマ」さん/33歳女性
テツオさんこんばんは。相談があります。
3年前に出産してから、生きるのに必死な毎日です。
そんな中、独身だったりパートナーに生活を任せられ
仕事や趣味でイキイキしたり、名をあげている人を見ると苦しくてたまりません。
自分だって出産前はそれなりに人に頼られ、好きなことをできていたはずなのに、
それまでの人生が無になったようで辛くなることがあります。
人と比べるなんて愚かだとわかりながらも、
自分はどうなりたいのかが見えません。
テツオさんは自分を見失ったらどうされていますか。

どんなに輝いて見えても誰しも苦しみを抱えているもの。
個と全について、改めて考えてみるのも良いかもしれません。

番組では皆さんからのメッセージをお待ちしています。
「勉強・仕事・恋愛・人間関係」なんでもOK。
あなたのお悩み、煩悩をお聞かせ下さい。
ご紹介した方には、番組特製ファイルをプレゼント致します。

このサイトにある「リクエスト・メッセージはこちら」をクリック。
お待ちしています!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.