画像: 為末大さんと「手塚治虫作品」の仏教観を考える。

7月のマンスリーゲストは、Deportare Partners代表、
元陸上選手の為末大さんです!

為末さんが手塚治虫作品が好きというお話しに。
「ブッダ」「火の鳥」そして「アドルフに告ぐ」など。
作品を通じて、全体を俯瞰で見る仏教観を考えました。

また、為末さんのお悩みについて。
「何か社会の役に立ちたいのだが、自分の役割が分からずもやもやする」
哲夫さんからの仏教的アドバイスとは!?

番組では皆さんからのメッセージをお待ちしています。
「勉強・仕事・恋愛・人間関係」なんでもOK。
あなたのお悩み、煩悩をお聞かせ下さい。
ご紹介した方には、番組特製ファイルをプレゼント致します。
このサイトにある「リクエスト・メッセージはこちら」をクリック。
お待ちしています!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.