Music Bit、今日のゲストは、THE BEAT GARDENから、Uさん、MASATOさんでした〜

画像: 8月18日(水)GUEST:THE BEAT GARDEN

昨年12月以来の登場となったTHE BEAT GARDEN!
有望ちゃんに印象を聞くと「元気なパワーが溢れている」と。

夏真っ只中ということで「夏らしいこと、できていますか?」とお伺いすると、お二人とも「このご時世であまり夏を楽しめていない」と仰っておりましたが、Uさんは、家でずっとNetflixを見ながらアイスを食べているそうで、エンドゥー&有望ちゃんは「最高の夏ー!」と言っていました(笑)

それでは、番組恒例のカードトーク♧
Uさんが選んだ1枚目は・・・
「心に残っている誰かの言葉は?」
あるインド映画で聞いたという「川の流れは、1度通るとそこを2度と流れないから、選択しないといけない。だけど、流れ続けていたら、いつかまた会える」という言葉を答えて下さったUさん。
なんの映画だったかは思い出せないそうですが、SATORUさんのことも合わせて、色々と感じることがあったそうです。
「痛みは一瞬、名誉は一生」という言葉を答えて下さったMASATOさん。
ある格闘家の方の言葉だそうですが、大変でも一瞬頑張れば、その先に名誉は一生あると思うと頑張れるそうです。

MASATOさんが選んだ2枚目は・・・
「寝つきが悪い時は、起きて何かする?寝れなくても横になったままをキープする?」
「眠れた試しがない」と答えて下さったUさん。
楽曲制作などで頭を働かせがちだというUさんは、自衛隊の方も行なっている入眠法を試されても眠れた試しがないそうです。
「体に感謝する」と仰っていたMASATOさん。
普段から寝つきが良いそうですが、どうしても眠れない日は、以前事務所の先輩が言っていたという「1日働いてくれた体に感謝する」ということを思い出し、「今日も1日お疲れ様」と3回唱えて寝ているそうです。

THE BEAT GARDENは、8月4日に3枚目のアルバム『余光』をリリースされました!
前作のアルバムから2年5か月ぶりとなった今作。
タイトルの『余光』は「日が暮れてなお、残っている光」という意味になっており、このタイトルをつけた理由として、先日終了したツアーをもってDJ SATORUさんが脱退されたことも関係しているそうで「残っていくものってなにかなと考え、ずっと同じ光を目指していた」という意味で付けられたそうです。
有望ちゃんは『余光』を聞いた感想として「どの曲にも光が差し込んでいる景色が浮かぶ」と言っていましたが、Uさんは「路上ライブをしていた頃から。ずっと光を目指している部分はある」と仰っておりました。
また、9曲目に収録されている「Everglow」の歌詞に「握手」というワードが入っていることについても、今までリリースイベントで行なっていた握手会が、コロナの影響で、できなくなってしまい、不安に思ったこともあったそうです。
ですが、SNSなど、違う形の絆を感じられて良かったと仰っており、これには有望ちゃんも共感していました。
「Everglow」のMVも公開されておりますので、そちらもあわせて是非、チェックしてみてください!

「この先も会える機会がありそう」と仰っていたお二人。
曲もたくさんできているそうなので、今後のスケジュールはTHE BEAT GARDENのHPをご確認ください!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.