韓国にまつわる話題やエンタメ、グルメ情報などなどをお届けしている「ファイブ・イー・ライフラップ」。

韓国ではいま、「秋夕(チュソク)」といわれる、秋の連休真っ最中!
「秋夕」とは、旧暦の8月15日の節句で、ハンガウィとも呼ばれ、農作物の豊作を祝い、先祖に感謝する日です。

今年の秋夕は、明日9月21日(火)。
今年は、秋夕を挟む前後3日間に土日がくっついて5連休となっているんですね~。

ということで、今週は、秋夕に食べられている代表的なグルメをピックアップ!

ソンピョン

画像: ソンピョン

漢字で「松餅」と書くソンピョンは、米粉で作られたトック(お餅)の一種。
「茶礼(チャレ)」の際に、旬の果物などと一緒に、祭壇にお供えされます。

その年、早くに採れた新米から作るのが習わしで、作り方は、うるち米で作った粉をお湯でこね、蜂蜜やゴマ、小豆、栗などの餡(あん)を包んで半月型にして、松の葉を敷いた蒸し器で蒸します。
蒸しあがったら冷水にとり、水けをきって、ゴマ油を塗るのがポイント。
モチっとした食感で、ほんのりと松の香りが楽しめます。

ソンピョンを上手に作れる女性は、良縁に恵まれ、かわいい子供に恵まれる、という言い伝えもあるそうですよ。

ジョン

画像: ジョン

漢字で書くと「煎」。
魚や肉、野菜などを薄切りやみじん切りにして味付けし衣をつけて、鉄板に油をひいて、香ばしく焼き上げたもの。

ジョン専用の「プチムカル」という粉を水で溶いて、具材に衣付けするほか、溶いた粉の中に具材を入れて、ホットケーキやお好み焼きのようにして焼くことも。
ズッキーニのように細長いカボチャ「エホバク」を使った「ホバクジョン」や海鮮とネギを生地に混ぜて焼いた「ヘムルパジョン」、「キムチジョン」など、具材はさまざまです。

秋夕やソルラル(旧正月)といった名節や誕生日など、特別な日に食べられることが多く、お母さんやお嫁さんは、暑さや油のニオイと格闘しながら、何十枚と焼き上げることになります。

そのほか、チャプチェも名節やお祝いの席には欠かせない料理。
ビビンバ、プルコギ、キムチなど、数々のお料理が並びます。

OA楽曲♪

画像: ATEEZ(에이티즈) - ‘Deja Vu’ Official MV youtu.be

ATEEZ(에이티즈) - ‘Deja Vu’ Official MV

youtu.be

ファイブ・イー・ライフ株式会社

心斎橋の大丸ホワイトアベニュー地下1階にあります「ファイブ・イー・ライフ」
高濃縮の高麗人参サプリメントや、韓国の無添加系の化粧品「J avec toi」シリーズなど1日数万個売れる品もある、テレビ通販でしか買えなかった人気のオリジナル商品を日本で唯一、直接、見て、買える場所となっています。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.