今週は、まず11月10日の配信開始に先駆けて、
竹内美樹の新曲『言葉に出来ず…』からスタート!!!!
そして、「My Jam」は、アーロ・パークスです。
彼女は、2021年のマーキュリー・プライズを受賞した注目のアーティスト。
オーガニックな部類に入るシンガー・ソングライターですが、
竹内美樹は、その歌声の魅力を「マイナスイオンを浴びているよう」と表現します。
加えて、神秘的なものを感じると言います。
マキュリー・プライズの授賞式で審査員が「この世代の人達と深く結びついていて、
現代のイギリスの生活をとても反映している」と称しています。

柴田玲がご紹介するアーロからつながるリンク、
NO.1は、ディアンジェロの2ndアルバム『Voodoo』。
彼の魅力を竹内美樹は、「鋭いファルセット」と言います。
NO.2は、ソランジュです。
アーロンは、彼女のアルバム『ア・シート・アット・ザ・テーブル』を
大好きな作品として紹介しています。
1stアルバムを知っている竹内美樹は、オーガニック路線への変更に
とても驚き、アートな世界観を感じたと正直な印象を語っています。

本日OAした楽曲

『言葉に出来ず…』竹内美樹
『Too Good』アーロ・パークス
『Untitled (How Does It Feel)』ディアンジェロ
『Weary』ソランジュ

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.