毎週・土曜日、夜8時半からは!

「FM大阪 こどもてらす〜To Zero for Children〜」!!

DJは大塚由美!

そしてNPO法人、日本こども支援協会 代表理事の岩朝しのぶです!

画像1: 11月27日土曜日 こどもてらす〜To Zero for Children〜

この番組は、こどもたちはもちろん、お母さん、おとうさん、里親さん、

そのほか全てのみなさんの身近なテラスとなり、

また、こどもたちの今、そして未来を明るく照らす!プログラムです。

みなさんからのご意見、リクエストなどお待ちしています!

里親制度について、子育てで、親として、ご夫婦でのお悩みなどじゃんじゃんお寄せください!

ママであり、里親であり、人生のすいも甘いも噛み分けてきた2人がお答えします!!

FM大阪のホームページにありますこどもてらす」のリクエストフォームから

アクセスください。

なお、メッセージをいただいた方の中から抽選で2名様に

「こどもてらすオリジナル 白雪ふきん」をプレゼント!

画像2: 11月27日土曜日 こどもてらす〜To Zero for Children〜

【奈良で作られているふきんで、蚊帳生地を多層に重ね丁寧に仕上げているので丈夫。使うほどに柔らかくなり、

目の粗い薄織物なので乾きが早い。汚れを素早く吸い取り、ついた汚れも落ちやすい(※油汚れには中性洗剤をご使用ください)

ニオイがつきにくい。塩素系漂白剤も使用可能(長く清潔に利用可能)】

毎回、あるテーマにスポットを照らしてお話しします「てらすトーク」

 11月27日の「てらすことば」は・・・#こどものいのちはこどものものです。

11月は「児童虐待防止推進月間」ということで、

児童虐待についてこのところは重点的におおくりしていますが、

今月、阪急うめだホールにて開催しました、こどもてらすのイベントにもご出演いただきました、

「犬山紙子さん」が発足された子どもを支援するボランティアチームが

 #こどものいのちはこどものもの 」です。

2018年6月目黒区の女児虐待死事件を受け、

児童虐待防止のためのボランティアチーム『#こどものいのちはこどものもの』を発足。

メンバーに坂本美雨さん、ファンタジスタさくらださん、福田萌さん、眞鍋かをりさん、

そして、アーティストの草野絵美さんとともに活動されています。

SNSに集まった児童虐待防止を願う声をまとめ、当時の厚労省副大臣牧原秀樹に提出。

その後メンバーと取材を重ね、同年11月に社会的養護啓発プログラム『こどもギフト』を立ち上げる。クラウドファンディングで6つの該当団体・施設に支援を募集し、

14,698,500円が集まる。2019年3月、二度目の支援先募集も開始された。

そんな「 #こどものいのちはこどものもの 」の活動についてなどご紹介しています。

#こどものいのちはこどものものの Twitterはこちら!

そんなトークを展開します。ぜひラジオでお楽しみください!

こどもてらすの radikoはこちら!

なお、前回 11月20日のてらすトークはこちら↓

- YouTube

youtu.be

全国各地の人気ラジオ番組が参加♪聴く!読む!参加する! 豪華トーク満載の音声コンテンツアプリ「AuDee(オーディー)」でもお聴きいただけます。

詳しくはこちら

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.