今夜の「My Jam」は、いつもと違って、
柴田玲が選ぶ「My Jam」からスタート。
学生時代によく聴いていたというアン・ヴォーグの『マイ・ラヴィン』、
この曲を収録した1992年のアルバム『Funcky Divas』は、
竹内美樹も大好きだと言います。
R&Bをベースにロックやファンク、ヒップホップを融合させた音楽で、
「スタイリッシュで、美しく、カッコいい」と大絶賛。
確かに今聴いてもカッコよさが全然色褪せていない作品です。

そして、アン・ヴォーグからつながるリンクNO.1は、
彼女達のプロデューサー、フォスター&マッケルロイです。
アン・ヴォーグは、彼ら2人のアルバムに参加してくれる
女性シンガーのオーディションを行ったことがきっかけで結成されたので、
フォスター&マッケルロイのアルバムでも
そのカッコいいハーモニーばたっぷり聴けます。

さらにリンクNO.2は、アン・ヴォーグを脱退したドーン・ロビンソンが
参加した3人組、ルーシー・パールです。
彼女の他にラファエル・サディーク、元ア・トライブ・コールド・クエストのアリが
メンバーという豪華さで、スーパーグループとまで言われました。
竹内美樹も大好きというアルバム『ルーシー・パール』からご紹介します。

本日OAした楽曲

『言葉に出来ず…』竹内美樹
『マイ・ラヴィン』アン・ヴォーグ
『Gotta Be A Better Way』フォスター&マッケルロイ
『Don't Mess With My Man』ルーシー・パール

そして、竹内美樹からうれしいニュースです。
1stアルバム『言葉に出来ず…』が1月26日にリリースされます!!!!
あのジャム&ルイスがプロデュースした作品で、
これまで番組で紹介してきた楽曲も収録されるミニアルバムです。
詳しくは、竹内美樹オフィシャルサイトをご覧ください。
https://mikitakeuchi.com/

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.