今夜の「My Jam」は、レジェンドのサム・クックをフィーチャー!!
ゴスペル界のホープだった彼は、1957年世俗的な音楽、R&Bに転向します。
ゴスペル界にとってショックだった事件ですが、
それから人種を越えて受け入れられる曲を歌っていきます。
今も愛され続けているレジェンドの人生は、33年間という短いものでしたが、
その短くも濃密な人生を描いたドキュメンタリー映画を観て、
竹内美樹も、柴田玲もいろいろなことを感じ取ったと言います。
それを踏まえて、竹内美樹は、サム・クックの音楽を、
「生き方をそのまま映しているからパワーをもらえる」と語り、
柴田玲は、「彼の人生と共に歌を聴くと、曲の響き方が違う」と言います。
紹介した『A Change Is Gonna Come』は、彼の死後リリースされた曲で、
のちに公民権運動のアンセムとなります。

そこからつながる「Link of My Jam」ですが、
サム・クックが亡くなった後、R&B界を代表するスターとなった
オーティス・レディング。彼もレジェンドとして愛され続けています。
もうひとりは、日本での人気も高いレイ・チャールズ。
今週は、レジェンドのリンクとなっています。

本日OAした楽曲

『言葉に出来ず…』竹内美樹
『A Change Is Gonna Come』サム・クック
『リスペクト』オーティス・レディング
『I Got A Woman』レイ・チャールズ

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.