via text - ここをクリックして引用元(テキスト)を入力(省略可) / site.to.link.com - ここをクリックして引用元を入力(省略可)

毎月・第2第4金曜日にお届けするコーナー【SDD×OSAKA AID】

コロナ禍の影響で、苦しい状況に陥っている大阪市内の飲食店や美容院・宿泊施設を応援するために立ち上がった緊急プロジェクト「OSAKA AID」

そんな「OSAKA AID」と「SDD(=STOP!DRUNK DRIVING)プロジェクト」とのコラボ企画!
“SDDショップメッセンジャー”25店舗の“エエド〜〜”な情報を紹介!

今日伺ったお店は…【レゲエの流れるアイランドバルRagga Ragga】

画像1: SDD×OSAKA AID
画像2: SDD×OSAKA AID
画像3: SDD×OSAKA AID

日本から約13,196km、飛行機で約19時間かかるカリブ海に浮かぶ小さな島国『ジャマイカ』を体感することができる「Ragga Ragga」

オーナーの児玉さんが、若い頃夢中になった
『スキューバダイビングの仲間が気軽に集まれる場を作りたい!』という思いのもと…
当時、毎日のBGM として聴き馴染んだ90年代の“ダンスホール”や“スカ”といった「レゲエ」が流れるお店としてオープン!

日本ではお目にかかることができない食材や香辛料を現地交渉で直輸入し「リアル・ジャマイカン・テイスト」を実現。

店内には、本場ジャマイカで生まれた「レゲエ」を野外やストリートで楽しむための「サウンドシステム(=移動式巨大スピーカーシステム)」を装備。

画像4: SDD×OSAKA AID

レストラン営業時は、BGMレベルの心地良い音圧で、イベント時には風を感じるほどの迫力ある音圧でレゲエをお楽しみ頂けます♪

そんなお店のオススメは【ジャーク料理】
ポークやチキンなどをスパイスや香草などでしっかり漬け込んでマリネにし、炭火で焼きあげたジャマイカンスタイルのBBQ、それがジャーク料理です。
一番人気は、炭火で余分な脂を落とし、皮がパリッとするまで焼き上げる「チキン」
ほかにも「ジャーク・ポークベリー(豚バラ)」「ジャーク・ソーセージ」「ジャークチキン・ウィング(手羽先)」など…さまざまなジャークメニューが揃っています。

画像5: SDD×OSAKA AID

また、スパイスや香草で下味をつけた白身魚を揚げ、ビネガーとペッパーに漬け込んだ野菜と一緒にいただくジャマイカのソウルフード【エスコビッチ・フィッシュ】(※こちらは要予約)

そして“ジャマイカ三大名物”の1つ【レッドストライプ】
レゲエファン定番のビールで、すっきりとして飲みやすい味わいが特徴です。

アラカルトメニューが充実する中、『初めてジャマイカ料理を味わってみたい!』という方にピッタリなのが、「ジャークチキン」や「エスコビッチ・フィッシュ」をメインとした全7品に飲み放題がついた【ラガラガ・パーティ・コース】
北新地にオープンして以来、値上げを決断できず、価格はずっと3,500円に据え置きというお得なプランです。   

画像6: SDD×OSAKA AID

そして、常連さんの間ではお馴染みだった裏メニュー『尾道・背脂醬油ラーメン』が、2年の研究を経て、ついに昨年11月に都島区でラーメン専門店『貴慶』としてOPEN!

場所:北新地のメインストリート「新地本通り」にあり、北新地駅・大阪駅・梅田駅・西梅田駅・東梅田駅・大江橋駅からいずれも徒歩圏内とアクセスも抜群♪

営業時間:平日・18時〜27時、土曜日は24時まで

定休日:日曜日・祝日

詳しくは「ラガラガ」のホームページ、SNSをご覧ください。

「SDDショップメッセンジャー」一覧はこちら!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.