今夜の「My Jam」は、日本時間2月14日に行われた
スーパーボウルのハーフタイムショウに注目します。
毎年試合以外に、誰がハーフタイムショウに出演するのか、
話題になりますが、今年はロサンゼルスで開催ということで、
ドクター・ドレーを中心とするヒップホップ界のスターが出演。

史上初めてヒップホップのショウということで、
「トレーラー」、予告編から気合の入った映像が作られました。
その映像に興奮を煽られるカタチで迎えた当日、
竹内美樹は、「上京した当初によく聴いていた曲ばかり。
まるで私の青春が詰まった15分だった」と言います。
柴田玲も細部の仕掛け、演出が施されたショウは、
何度観ても発見があると言いつつ、全体を総括して
「成熟した大人の完璧なパフォーマンス」と語っています。

ドクター・ドレは、西海岸のヒップホップ界を代表する大ボス。
一方で、ヒップホップは東海岸発祥のストリート・カルチャーです。
竹内美樹は、上京した頃クラブで、
「東海岸派? それとも西海岸?」と聞かれたことがあったそうです。

最後にご紹介するメアリーJ.ブライジの曲は、
50セントの『イン・ザ・クラブ』をサンプリングした、
正式なリリースがなかった『フックト feat. P.ディディ』を今回特別に…。

本日OAした楽曲

『ハワイ旅行』竹内美樹
『Still D.R.E. feat.スヌープ・ドッグ』ドクター・ドレー
『オールライト』ケンドリック・ラマー
『フックト feat. P.ディディ』メアリーJ.ブライジ

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.