Music Bit、今日のゲストは、秋山黄色さんでした〜

画像: 3月3日(木)GUEST:秋山黄色

番組初登場となった秋山さんは、1996年3月11日生まれ、栃木県出身、楽曲の全てを手がけるソロアーティスト!
来週、誕生日を迎えられますが、秋山さんは「そうか!来週か!早い・・・」と驚いた様子でした。
20歳を超えてからは、毎年早いな〜と実感しているそうです!

秋山さんは、高校1年生の時に初のオリジナル曲を制作、その後、YouTubeなどのネット上で楽曲を発表するところから、音楽キャリアをスタートされました。
本格的にミュージシャンになろうと決めたのは高校卒業後だったそうで、1度進学を決めたその瞬間、「音楽をやろう!」と思い、大学の出願を取り消したそうです!

それでは番組恒例カードトーク♧
「好きな漫画、アニメ、小説はありますか?」
「地獄のようにありますよ」と仰っていた秋山さん(笑)
漫画だと「寄生獣」、アニメだと「人類は衰退しました」、小説だと夏目漱石の「こころ」がお好きだそうです!小説はあまり読まないと言う秋山さんは、「作家さんと友達になったら読めそう」と仰っておりました。

秋山さんは3月9日に、3rd Album『ONE MORE SHABON』をリリースします!
タイトルは、昨年リリースした2枚目のアルバム「FIZZY POP SYNDROME」の続きにしたいということで、「泡」つながり、そして、「苦しみをどうしていこうか」という思いを歌った曲が多く収録されており、儚さともう一度向き合おうということで、「ONE MORE SHABON」とつけられたそうです。
1曲目に収録されている「見て呉れ」は、ドラマ「封刃師」の主題歌となっておりますが、こちらはドラマの話を受けてから制作されたそうで、曲の制作スピードなども曲によって異なる秋山さんが、頭の中にある欠片をつないで作ったと仰っておりました。
昔作った曲も収録されているという今回のアルバム。
秋山さんは、ご自分の昔の曲は今見返すと酷いものもありますと仰っておりました。
今回も歌いながら「うっ・・・」となることもあったそうです!
初回生産限定盤のBlu-rayには、秋山黄色「一鬼一遊TOUR Lv.2」2021.3.10@Zepp Tokyoの本編ライブ映像14曲分が収録。
さらに、現在、関西の対象店舗で「見て呉れ」とコラボした「秋山黄色×きいてな!特別抽選会」を実施中で、対象商品を購入すると、缶バッジと素敵な景品が当たる抽選券がもらえるそうです!
こちらのキャンペーンについて秋山さんは「なんか大量に書きましたね!」と仰っておりましたので、詳しくは「きいてな!」のTwitterアカウントをご確認ください。
キャンペーンも含め、皆さん是非、チェックしてみてください!

そして、秋山黄色「一鬼一遊 PRE TOUR Lv.3」の開催も決定しております!
3月11日に、地元・栃木県総合文化センターにて開催されます。
さらに、4月からは全国ツアー、秋山黄色「一鬼一遊TOUR Lv.3」も!
関西では6月3日Zepp Osaka Baysideにて開催されます。
楽しみですね!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.