赤maru!毎週・水曜・お昼2時半頃からは『阪神高速maruごとハイウェイ!』

 このコーナーは、ドライブにオススメのスポットイベントグルメはもちろん、

そんなスポットにアクセスできる阪神高速

最新トピックスもご紹介しながら

週末ドライブにぴったりの話題をまるっ!と、ご紹介します!!

3月23日は阪神高速道路、経営企画部・CSR推進室の二木 満理奈(にき まりな)さんをスタジオにお迎え!!

画像1: 3月23日水曜日 阪神高速maruごとハイウェイ!

二木さんのいらっしゃる「CSR推進室」では普段、

阪神高速グループのCSR活動(事業活動を通じた地域・社会への貢献)や、

SDGs(持続可能な開発目標)に関する活動を取りまとめたり、

それらの活動について皆さまへ向けて情報発信されたりしています。

今回は、現在募集中の
『阪神高速 未来(あす)へのチャレンジプロジェクト第2回助成』についてご紹介いただきました!

昨年スタートしたプロジェクトですが、

改めて、このプロジェクトは、阪神高速道路の沿線

市民団体のみなさんが行う公益的な活動を募集し、

その活動に対して阪神高速グループが助成を行うというものです。

SDGs目標の17「パートナーシップで目標を達成しよう」で示されているように、

市民団体と協働で社会課題の解決に取り組み、

地域・社会の持続的発展やSDGs達成への貢献を目指しています!

そもそも、阪神高速さんがこのプロジェクトをスタートさせたのは、

近ごろの持続可能な社会の実現に向けた意識の高まりをうけ、

阪神高速グループとして公益的な活動を応援できるスキームを作ろう!

という声があがり、このプロジェクトが立ち上がりました。

ちなみに昨年の前回は、地域防災、交通安全、再生エネルギーへの取り組み、

若い世代の人材育成など、あわせて8つの事業が選ばれました。

そして現在、各団体さんにおいて、事業が進められています!

2回目となる今回の『阪神高速 未来(あす)へのチャレンジプロジェクト第2回助成』

応募要件は、公益的な活動を行う非営利の市民団体で、

事業のエリアに、阪神高速道路が通過する市町が含まれていることなどです。

募集する分野は、

あらゆる人たちが、将来にわたって

安全・安心に暮らしていけるための取り組みで、次の3つのテーマに沿って募集します!

1つ目は、「安全・安心なまちづくり」

2つ目は、「持続可能な環境づくり」

3つ目は、「次世代を担う人づくり」です。

以上が、募集するテーマになりますが、

中でも、創意工夫があって、チャレンジ精神旺盛なプランを応援したいと考られています。

また、助成金額は、1事業あたり50万円以内で、

合計8事業程度への助成を予定しています。

「助成の期間」は、

2022年10月1日から2023年9月30日の1年間です。

応募期間は現在募集中で、

募集の〆切は、2022年4月20日(水)夕方5時(17:00)必着です。

募集要項、申請書のダウンロードなどの詳細は、

阪神高速、未来(あす)へのチャレンジプロジェクトで検索していただくか、

「阪神高速」のホームページの「CSR情報」からご覧ください!

あす!そして未来に向けた取り組みをされているみなさん!

さらに有意義な活動になるよう阪神高速さんがサポートしてくれます!

 締め切りが1ヶ月を切ってますので、お早めにお申し込みください!!

申し込みなど詳しくはこちら↓

「阪神高速maruごと ハイウェイ」では、

リスナーの皆さんからのドライブソングのリクエストを募集しています。

「赤maru」のリクエストフォームからエントリーしてください。

採用された方には、ドライブにも便利な、

赤maruオリジナル QUOカードをプレゼントします!

たくさんのリクエスト&メッセージお待ちしています!!

画像2: 3月23日水曜日 阪神高速maruごとハイウェイ!
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.