皆さんこんばんは!早いもので3月、そして今年度最後のラジオテストドライブ!んーーーー早い。
出会いと別れの季節なんて言いますが、部署替えや配置換え、転職やご家族の卒業などでお忙しく過ごされている方も多いかと思います。季節の変わり目。どうか体調を崩さないよう。
毎月26日は風呂の日ということで、今日はゆっくり湯船に浸かってみるのはいかがでしょうか。
さぁ今週は先週に引き続き超小型BEV、C+podのご紹介です!
あなたの暮らしのそばに寄り添う超小型BEV(Battery Electric Vehicle)。写真たっぷりでお送りします!

画像: 今週もトヨタカローラ南海 諏訪森店 アドバイザーの長原諒さんにお話を伺いました!

今週もトヨタカローラ南海 諏訪森店 アドバイザーの長原諒さんにお話を伺いました!

試乗したのはこちら!

C+pod(シーポット)
グレード:G
カラー:ボディ&ドア・スーパーホワイトII<040>×ルーフ無塗装(黒色樹脂)

メーカーオプション

・充電ケーブルアダプター(AC100V用)
・充電用USB端子(インパネ1個)
・外部充電システム(AC100V・1500W/ ヴィークルパワーコネクター付)

画像: 選べるカラーは豊富な9種類。いずれも2トーンのオシャレな配色となっています。

選べるカラーは豊富な9種類。いずれも2トーンのオシャレな配色となっています。

免許返納を考えている方、運転に不安を感じているご高齢の方におすすめなのがC+podですと長原さん。「正直私も欲しい!とてもユニークなクルマ!」と今井さん。
ボディは小さいですが中で快適に過ごせる最大のスペースを確保していますと長原さん。ドア側のスペースはきちんと確保してあり、乗ったら意外とゆったりしていると今井さん。
そして家庭用コンセントで充電ができる電気自動車だから、納車したその日から充電して走れてしまいます。これは便利!

画像: 全幅は驚きの1290mm!二人がけソファ程度の幅です!

全幅は驚きの1290mm!二人がけソファ程度の幅です!

最高時速は60km。そして満充電で150km走れるから、ちょっとお茶を飲みに行く、ちょっとスーパーに行く、ちょっと家族を迎えに行くなどなど、ちょい乗り需要をしっかり満たしてガソリン使用は0!ガソリンは一滴も使いません。トランクスペースには24本入りのペットボトルがダンボールでスッポリ入りますと長原さん。買い出しにもしっかり使えます。

画像: 真後ろから。なんだかワクワクする後ろ姿です!

真後ろから。なんだかワクワクする後ろ姿です!

画像: 真横から。超コンパクトだからほとんどドアですね!全長は2490mmとなっています。

真横から。超コンパクトだからほとんどドアですね!全長は2490mmとなっています。

画像: リア側にはC+podのロゴとトヨタエンブレムがしっかり!

リア側にはC+podのロゴとトヨタエンブレムがしっかり!

画像: 超小型でもしっかり安全。パーキングサポートブレーキのセンサーが。

超小型でもしっかり安全。パーキングサポートブレーキのセンサーが。

画像: なん貝らっこちゃんも笑顔です♪

なん貝らっこちゃんも笑顔です♪

クルマが小さいから運転が非常に楽。走行車線幅よりずっと小さいその車幅は隣の車との圧迫感も感じることなく、隣に大きなトラックがいても怖くないですねと今井さん。車線維持もラクラクです。狭い路地などでも歩行者を怖がらせることなく走行出来るのもポイント。
家が通学路に近い方や通行料の多い相互車線が多い場所にお住まいの方などにはこの超コンパクトボディの乗りやすさを実感いただけると思います。

画像: 車内の様子はこちら。しっかりしたシートが並びます。

車内の様子はこちら。しっかりしたシートが並びます。

画像: インパネ周り全景。詳しく見ていきましょう!

インパネ周り全景。詳しく見ていきましょう!

画像: 純正のカーナビはありませんが、写真のように後付が可能です。

純正のカーナビはありませんが、写真のように後付が可能です。

画像: インパネ周り接写。USB充電ポートを備えているのでスマホの充電などが可能です。

インパネ周り接写。USB充電ポートを備えているのでスマホの充電などが可能です。

画像: センターコンソールの操作系はこちら。シフトセレクターはボタン式。そしてよく見ていただきたい!シートヒーターが標準装備!

センターコンソールの操作系はこちら。シフトセレクターはボタン式。そしてよく見ていただきたい!シートヒーターが標準装備!

画像: 超小型ですが普段の買い物に“使える”ラゲージスペース。荷室高767mm、荷室幅619mm、そして奥行きは335mmとなっています。助手席も使えばかなりの荷物が詰めちゃいます。

超小型ですが普段の買い物に“使える”ラゲージスペース。荷室高767mm、荷室幅619mm、そして奥行きは335mmとなっています。助手席も使えばかなりの荷物が詰めちゃいます。

画像: 省スペースのためウィンドウは手動となっていますが、なんだか旧車のような可愛らしさを感じます。

省スペースのためウィンドウは手動となっていますが、なんだか旧車のような可愛らしさを感じます。

この1台ですべてを済ますことが出来るクルマではありませんが、街乗り用にこの1台、というのはとても良いアイディア!と今井さん。そしてこのC+pod。実は今年から甲子園球場のリリーフカーとしても登場!するんだそうです。リリーフカーですので特別な改造は施されているようですが、気になる方はぜひそちらもチェックしてみてください。

画像: 今井さんが大きく!見えますね!

今井さんが大きく!見えますね!

そして気になる試乗はぜひトヨタ南海グループの販売店で!これ良いじゃん!とあなたもきっと感じてくれるはず。スイスイ走れてちょこんと置けて、意外に積める。C+podをご紹介しました。来週もお楽しみに!

ステッカー&クオカードプレゼント!

画像: 番組特製ステッカー!

番組特製ステッカー!

画像: 番組特製クオカード!ドライブの合間にぜひ使ってくださいね。

番組特製クオカード!ドライブの合間にぜひ使ってくださいね。

番組にメッセージをくれた方の中から抽選で2名様に番組特製クオカード1,000円をプレゼント!
そしてメッセージを読まれた方には全員にステッカーをプレゼントしています!
クルマの身近な疑問から、今井さんへの質問などメッセージは何でもOKです!
スタッフ一同お待ちしております!

応募はこちらから!

なん海らっこチャンネルも見てね!

トヨタ南海グループの公式You Tubeチャンネル「なん海らっこチャンネル」も好評アップ中!
こちらも是非チェックしてくださいね!今日ご紹介したC+podの動画もアップ中です!

画像: 見て!触れて!運転してわかった「C⁺pod」4分強解説! youtu.be

見て!触れて!運転してわかった「C⁺pod」4分強解説!

youtu.be
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.