今夜の「My Jam」は、まずオープニングで、
「スヌープ・ドッグのお料理教室」をご紹介。
予約の段階でAmazon総合1位になったヒット作ですが、
なんと柴田玲が購入をしていました。
持っているとは全く予想外のことでしたが、
レシピのなかで「オレンジ・チキン」を作ったところ、
とてもおいしかったそうです。

そして、今夜の「My Jam」は、デビュー60周年を迎えた
ヴォーカルグループ、テンプテーションズに注目します。
60周年記念アルバム『TEMPTATIONS 60」を
竹内美樹も「素晴らしい作品」と心から絶賛!!!!
1曲目から意外性に富んだ曲で、あらためてトラックのカッコよさと
彼らのコーラスワークの渋さが際立っていると言います。
興奮気味に特に気に入った4曲を紹介しています。
曲ごとにリード・ヴォーカルを交代しているのもまたいいと。
そのなかで「いい声」と称賛するのが最年少52歳のマリオ・コルビーノです。

「My Jam」からつながる「Link of My Jam」、
今夜のリンクNO.1は、スモーキー・ロビンソン。
テンプテーションズに多くの楽曲を提供してきた人で、
その一部が「マイ・ガール」や「ゲット・レディ」になります。
柴田玲は、スモーキー・ロビンソンと聞いて、歌はもちろんのこと、
すぐに思い浮かべるのはあの美しい瞳だと言います。

リンクNO.2は、テンプテーションズの先輩にあたり、
影響を受けたというザ・ドリフターズです。
60年代に多くのヒット曲を生んだヴォーカル・グループですが、
今夜ご紹介する『ラストダンスを私に』、
数えきれないほどのカヴァーされてきた曲で、
柴田玲は、この曲を聴くと、ドラマ『古畑任三郎』を思い出すと言います。
きっとそうそうと頷かれた方も多いのではないでしょうか。

本日OAしたグループ

『テキーラのようなMi Amor』竹内美樹
『Elevator Eyes』テンプレーションズ
『Going to A Go-Go』スモーキー・ロビンソン&ザ・ミラクルズ
『ラストダンスを私に』ザ・ドリフターズ

スヌープ・ドッグのレシピで料理した「オレンジ・チキン」

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.