Music Bit、17時台は映画「とんび」から、瀬々敬久監督のインタビュー模様をお届けしました。

画像1: 4月4日(月)映画「とんび」瀬々敬久監督

直木賞作家である重松清さんのベストセラー小説を基に映画化した家族の感動物語。
妻を突然の事故で失った男が、不器用ながらも必死に息子を育てる様子を描きます。

映画の舞台背景である昭和30年代、高度経済成長期は人と人との関係が密接にあった。
この、人と人との距離の近さというものを主軸に映画を制作されたそう。
今の時代、SNS等もある一方で、人と人との繋がりを求めている。
そういうものがないと生きていけないとも仰っておられました。

この映画の見どころとして、主人公だけでなく、周りのキャストも魅力的であり、その中でキャスト全員が野球チームのように一丸となって制作をしたので、周りのキャストも注目して見てほしいと仰っておりました。

映画「とんび」は、TOHOシネマズ梅田、セブンパーク天美、TOHOシネマズ二条、TOHOシネマズ西宮OS、イオンシネマ和歌山他にて4月8日公開です!
是非、お近くの劇場でご覧ください!

画像2: 4月4日(月)映画「とんび」瀬々敬久監督
コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.