今夜の「My Jam」は、竹内美樹が十数年前にYouTubeで見つけ、
「耳が恋した」とまで言うマニ・ロングに注目します。
彼女がまだデビューする前、自宅でアカペラか、カラオケで歌っていた
カヴァーがとにかくうまく、新しい動画がアップされると、
必ず観ていたそうです。
当時は、本名のプリシラ・レネア名義だったので、
今年マニ・ロングのヒット曲『アワーズ・アンド・アワーズ』を聴いた時、
すぐにはマニ・ロング=プリシラ・レネアと結びつかなかったと言います。

そんなマニ・ロングは、現在ソングライターとしても大活躍。
今夜のリンクは、彼女が楽曲を提供したアーティストをご紹介!!
NO.1は、ファンテイジア。
美樹さんが大好きなアーティストのひとりで、
全身を使った豪快なパフォーマンスを愛情こめて
「ゴリラ・パフォーマンス」と呼んでいると言います。

そして、リンクNO.2は、K.ミシェル。
柴田玲は、彼女が出演しているTVのリアリティショウを観て、
インパクト強めの言動にビックリしたと言います。
そのリアルな発言の背景にあるのは人種の問題のようです。
K.ミシェルという芸名を使って、心の叫びを発散していると言います。
私小説風の彼女のアルバム『Kimberly:The People I Used to Know』が
アメリカで話題になっています。

本日OAした楽曲

『言葉に出来ず…』竹内美樹
『アワーズ・アンド・アワーズ』マニ・ロング
『When I Met You』ファンテイジア
『Brain on Love』K.ミシェル

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.