今日も沢山のリクエスト&メッセージ、ありがとうございました!

『関西ジャニーズJr.のバリバリサウンド』、略して関バリ!

本日7月12日は、Aぇ!groupの正門良規くん、末澤誠也くん、小島健くんの3人で生放送でお送りしました!

下半期に入りました!
前回、最悪のカオス回をお送りしてしまいましたので!(いや、面白かったという意見も一部ありましたよ!笑)
今回は(も?)真面目にいきたいと思います。

健くんのお誕生日回~(*^▽^*)

3週遅れ~?なんで~?と思った方も多いでしょう。
どうしても生放送でリスナーの皆さんと一緒にお祝いしたい!となり、3週遅れということになってしまいました!すみません!!
誕プレで、良規くんからずっと欲しいと言っていた、めっちゃかっこいいシャツを貰ったそうですよ!
誠也くんは?ください??
なんとプレゼントをくれたのは、Aぇ!はもちろん、関西Jr.を入れても良規くんだけだったんだとかΣ(・ω・ノ)ノビックリ!

健くんへの沢山のハピバメールもありがとうございました!

23歳の抱負は、、、
太陽系が一直線に並ぶ日に生まれるというのはただの奇跡ではないので、今年は平安時代、いや縄文時代以上の奇跡をAぇ!groupで起こしていくぞ!というくらいすんごい男になりたいと思います!
、、、とのこと(*’▽’)
今年の健くんの誕生日ケーキ、小島違い!という、シュノーケルを付けた某小島さんという、新しい角度から攻めたケーキでした!笑

テーマは、「まぁまぁな確率でウケる話、笑える話、ネタ」

1週間前に先に送っていたスーツケースを開けたら覚えのある匂いが!洗濯物に付いていたカメムシを北海道まで輸送していた!というメッセージに、、、
3人はカメムシを見たことがあるそうで、誠也くんは家の近くにめっちゃいるんだそう。
良規くんはカメムシは最近見てないそうで、家にカメムシとかおらんの?という質問に、Gくらいかな~?と。
誠也くんは、家にGが2匹出てパニックになったんだとか。
健くんは、ドラマ「消しゴムをくれた女子を好きになった。」で撮影してる時にGがでてきたそうで。
なんと大橋和也くんがティッシュティッシュ~と言って取って逃がしてあげてたんだとか!
健くん&藤原丈一郎くんはそれを見ていたそうです!笑
ちなみに誠也くんは風呂場で出たので秒で、、、(゚Д゚;)これ以上は言いますまい。。。

そんな丈くん&和也くんのなにわ男子の1st Album『1st Love』が明日リリースされますよ♪
LOVEがたっぷり詰まったアルバム、ぜひチェックしてくださいね~!

今日は、こじけんの話をする回!

「本当はこんな男の子?」割と素やと思うけど~?裏表なし!
「こじけんは変な奴?」結成するまでや結成当初は変な奴やな~と思っていたという誠也くん。ある意味才能やなと思うようになったそう。0から1を作り出せることができる!と。
「イタズラっ子?」佐野昌哉くんや福本大晴くんから見たら一番イタズラっ子!?(;’∀’)
みんなやってるけど、健くんのは長い!と。家でも同じことを言い続けてアンタしつこい!と言われるという健くんですので、自覚症状がありました!笑
他にも、独特なお菓子の味見役とか、佐野くん話で盛り上がっておりましたよ!
イタズラっ子要素はAぇ全員にあるんだとか。
「出会いの話」良規くんとは10年くらいのお付き合い!
一緒に、「KEEP WALKING」という、King & Princeの平野紫耀くん(当時は関西Jr.)のドラマの主題歌をバンドでやろうとなったのがきっかけだったんだとか。
誠也くんの狂犬伝説!?も面白かったですね~!
「楽屋でのこじけん」ロングスパンの時は楽屋にそんなにいないという健くん。
ご飯食べる部屋に行くと皆がいるから、後輩と絡んだりしているんだそう。
基本的には佐野くんにずっとちょっかいかけてて、ロケバスで起こしたりしてるんだとか(;´∀`)
1回ガチモニタリングやってみたいよね!とのことでしたが、こんなこと言ってたら近い将来、Aぇ!tubeとかで本当にあるかもしれませんね~!笑

7月19日(火)は、真弓孟之くん、河下楽くん、永岡蓮王くんのAmBitiousの3人が担当!生放送の予定です。
テーマは、「夏休みがくるぞ!」です。
夏休みは何をする予定でしょうか?

再来週7月26日(火)のAぇ!回のテーマは、「やったりやらなかったり」です!収録ver.でお送りします。
またテーマが適当だとブーブー言う3人!笑
手を抜いてるわけじゃありませんよ~(;・∀・)

皆さんからのリクエスト&メッセージ、メールでお待ちしています!

皆さん、今後も手荒い・うがい・TPOでマスク! そして3密に注意! でお願いしますね。

小島健くん、お誕生日おめでと~う♡

必死に3週遅れを取返しに行く関バリ!笑

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.