リスナーのリクエスト#9は、宇都宮市のAcidさんからの
キーシャ・コールの『Love』です
リクエスト、ありがとうございました。
引き続きみなさんのリクエストを募集しております。

番組1周年記念企画第2弾は、ジャム&ルイス特集!!
ご存じのように竹内美樹のミニアルバム『言葉に出来ず…』を
プロデュースした有名なユニットです。
竹内美樹は、自分が好きになった曲を調べるなかで、
ジャム&ルイスの存在を知ったと言います。
柴田玲は、ヒット曲を番組で紹介するなかで、
当時「あれもこれも」とよく耳にしたのは彼らの名前だったそうです。

そして、竹内美樹の「My Jam」は、
ジャネット・ジャクソンの『ゴット・ティル・イッツ・ゴーン』です。
Qティップをフィーチャーし、
ジョニ・ミッチェルの環境問題をテーマにした曲をサンプリング。
ジャネットの歌は、ラヴソングですが、ジョニ・ミッチェルの歌とは
「失って初めて知る大切さ」という共通点があり、
そのサンプリングのセンスに「すごくないですか」と語っています。

ジャム&ルイスは、昨年初めて自分達名義のアルバムをリリースしました。
2017年にソングライターの殿堂入りしたことがアルバム制作の
きっかけになったそうですが、
長いキャリアのなかで、おそらく多忙だったからか、
アルバムや自伝本、ドキュメンタリー映画とかが意外にもない2人。
たくさんトピックがあるなかで、やはり注目すべきは、
これまでにプロデュースした16曲が全米1位になっていることです。

ジャネット・ジャクソンの曲がもちろん1番多いのですが、
今夜そのなかでピックアップしたのは、
ジョージ・マイケルの『モンキー』
アルバムヴァージョンが気に入らなかったジョージ自身が
シングルカットする際にジャム&ルイスに依頼したそうです。

竹内美樹は、そんなキャリアのなかでもプロデューサーとして
売れっ子になっていった彼らが数多くあるオファーよりも
タイム時代の旧友、
アレキサンダー・オニールのソロアルバムの仕事を優先させて、
しかも全精力を傾けてプロデュースした話に感動を覚えたと語っています。

本日OAした楽曲

『Love』キーシャ・コール
『ゴット・・ティル・イッツ・ゴーン』ジャネット・ジャクソン
『モンキー』ジョージ・マイケル
『Promise』竹内美樹

【竹内美樹コンサートのお知らせ】
PROGRESS - Miki Takeuchi with The Symphonic Orchestra Concert Vol.2
出演:竹内美樹 ゲスト:ジャー・パンファン(二胡奏者)
日時:9月3日(土) 開場16:15 開演17:00
会場:第一生命ホール
詳しくは竹内美樹のオフィシャルサイトをご覧ください。
https://mikitakeuchi.com/

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.