各大学の未来に繋がる取り組みを紹介する番組
「マクセル meets カレッジナレッジ」

今月は関西大学 千里山キャンパスにお邪魔しています!
今回は法学部 法学政治 学科 3年 河波舞さんに登場頂き、関西大学ボランティアセンタ—での活動についてお話をお聞きします!

画像1: 7/24(日)「マクセル meets カレッジナレッジ」

関西大学ボランティアセンタ—で学生スタッフとして、
ボランティア活動の魅力を広めるための活動をしているという河波さんたち!
所属メンバーは現在 80 名ほどだそうで
淀川や大和川の清掃活動、琵琶湖の環境保全活動、献血の呼びかけや、
地域活性化イベントのスタッフなど、幅広い事業に携わられてきたそうです!

またこれらの活動は、それぞれ学生がリーダーになり企画・運営を行なっているとのことで、
河波さんもリーダーを務められたことがあるそうです!

「 コロナ禍のなかで、Zoom を使用して何かボランティアはできないか、ということで吹田市にある高齢者施設の入居者の方々とオンラインで交流を始めることになりました!
高齢者の方々とどのようなことをして交流するのか、交流会はいつするのかなどを施設の職員の方と打ち合わせをしながら決めていきます。今まで行った交流会の内容は、クイズ大会などのゲームを行ったり、高齢者の方が昔好きだった遊びなどのトークテーマを決め、それに沿ってお話会をしたりしています。高齢者の方は「聞いてもらえて気分がすっきりした。」「若い人と話ができて楽しい時間でした。」と喜んでもらえて、次回はもっと喜んでもらいたいという意欲が湧きました!」

実際にボランティアを企画してみて河波さんは
オンラインでの交流方法や高齢者の方に合わせたテーマ決めなど色々と試行錯誤されたそうです。
ですがそういった、『運営』に携われたことで、
今後のボランティア活動でどういった考え方が必要なのかを学ぶ良い機会になったとのことでした!

画像2: 7/24(日)「マクセル meets カレッジナレッジ」

番組の情報や収録の模様は、FM大阪のツイッターでアップされています。
是非チェックしてください。
https://twitter.com/fmosaka851

今週の放送はradikoタイムフリーでも聴くことができます。
こちらも合わせてチェックしてください!
radikoタイムフリーで聴く
https://radiko.jp/share/?sid=FMO&t=20220724135500

来週も河波さんに登場頂き、お話を伺います!
「マクセル meets カレッジナレッジ」
次回もお楽しみに!

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.