今日は、子供に大人気で、大人たちからも愛されるものに関するイベントを2つご紹介します。

▶サンリオ展 ニッポンのカワイイ文化60年史

まずは、親子3代から愛されるキャラクターに関するイベントです。

2020年に創業60年を迎え、「ハローキティ」や「マイメロディ」など、
450以上のキャラクターを生み出してきた「サンリオ」に関する
史上最大規模の展覧会が、来週からおこなわれるのはご存知でしたか?

10/7から始まる「サンリオ展ニッポンのカワイイ文化60年史」では、
創業当時からのグッズや印刷物、映像で、サンリオの歴史を追体験することができます。

さらに、ファンとのコミュニケーションを大切にしながら、
キャラクターを成長発展させていくという独特のスタイルにも注目し、
時代を超えて愛され続けるサンリオキャラクターの秘密に迫ることができます。

会場には、ズラリと、たくさんのキャラクターが並んでいるんですが、
開幕初日の10/7(金)には、2022年サンリオキャラクターランキング1位の「シナモロール」が、
さらに、翌日の8(土)には2位の「ポムポムプリン」が来場します。
そして、11/1(火)には、サンリオといえばこのキャラクター!この日が誕生日の「ハローキティ」も来場します。

世界共通語となった「カワイイ」の文化をけん引し続けるサンリオの歴史を一気見してみませんか?

「サンリオ展ニッポンのカワイイ文化60年史」は、
来週、10/7(金)から12/11(日)まで、京都市京セラ美術館で開催されます。

サンリオ展 ニッポンのカワイイ文化60年史
https://sanriocharactermuseum.com/

=================================

▶第5回 あいぱく in DAIMARU kobe 〜アイスクリーム万博〜

続いては、思わず手が出ちゃう!デザートに関するイベントです。

夏の暑い日はもちろん、お風呂上りに、冬は暖房の効いた部屋で、
運動の後や晩ごはんのあとに、ついつい食べちゃうものと言えば・・・「アイスクリーム」ですよね!

そんなアイスクリームが大集結するイベントが、今年も開催されます!
その名も「あいぱく」!!

「あいぱく」とは「アイスクリーム万博」の略称で、
アイス評論家として活動をするアイスマン福留氏が代表を務め、
全国各地、1万2千人以上の会員が所属する「日本アイスマニア協会」が厳選した
“究極の最新トレンド極うまアイス”が、一堂に集結するイベントです。

各地の人気アイスを買うことができるのはもちろん、
ソフトにホイップを重ね、みかんの果肉をこれでもかと敷き詰めた、加古川 クリーム堂の「みかんボンボン」、
いちご大福とソフトクリームが両方味わえる香川県 アイスビストロ ヒライの「いちご大福」、
ずんだあんと白玉を合わせ、かりんとうをトッピングした宮城県 ナチュリノの
「ずんだパフェ・秘伝の陣太刀」などが実演販売されます。

コンセプトは“アイスクリーム好きの楽園!”さあ、みなさんも楽園へ旅立ちましょう!

「第5回 あいぱく in DAIMARU kobe ~アイスクリーム万博~」は、
10/12(水)から24(月)まで、大丸神戸店 9階にあるイベントホールで開催されます。

第5回 あいぱく in DAIMARU kobe 〜アイスクリーム万博〜
https://www.i-89.jp/

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.