今日は、芸術の秋を楽しめるイベントを2つご紹介します。

▶第17回 関西文化の日

まずは、お得に芸術を楽しむことができるイベントです。

今週の日曜日は文化の日でしたね。
お休みだったという方も多いと思いますが、何か文化的なことや芸術的なことに触れましたか?
まだというアナタは来週末がオススメですよ。

というのも、来週11/16(土)と17(日)を中心に、関西2府8県にある美術館や博物館などの文化施設の入館料が無料になる「関西文化の日」が今年も開催されるんです。

原則として常設展の観覧が無料になるこのイベントですが、施設によってはワークショップや、学芸員さんの解説がある施設もありますし、11月中、ずっと無料期間が続く施設もあり、普段、あまり美術館や博物館に行かないという人も、気軽に足を運びやすく、様々な文化に触れることができるようになります。

入館料が無料になるので少し足を伸ばすもよし、近くの施設を回ってみるのもよし、あなたに合った形で芸術に触れてみてください。

「第17回 関西文化の日」は、11/16(土)と17(日)を中心に11月中、関西2府8県にある美術館や博物館などの文化施設で開催されます。

第17回 関西文化の日
https://www.kansaibunka.com/

=================================

▶世界遺産登録25周年記念 FLOWERS BY NAKED2019 -京都・二条城-

続いては、歴史的建造物と最新技術が融合したイベントです。

この時期、紅葉と相まって国内はもちろん、海外からも人気の高い観光地といえば、京都ですが、そんな京都で現在、インスタグラムでも大人気のイベントが開催されているのはご存知ですか?
それは、クリエイティブカンパニーNAKEDが企画・演出・制作している体感型アート展「FLOWERS BY NAKED 2019」です。

現在、二条城で開催されているこのイベントは、秋を感じさせるプロジェクションマッピングや、近づくと映像や光が反応するインタラクティブアートを、世界遺産の二条城で開催することで、これまでに無かった新しい景色が見られるというもので、昨年も開催され、多くの人がその幻想的な景色を楽しみました。

2回目の開催となる今年は、二条城のユネスコ世界遺産登録から25周年を迎えることを記念して、昨年より演出エリアを拡大し、世界初となる屋内外で「FLOWERS BY NAKED」の世界を体感することができます。

今回のテーマは「鳳凰」ということで、永遠の繁栄の象徴である「鳳凰」が二条城に舞い降り、美しく秋の京都を彩る姿が描かれます。
物語のクライマックスでは、生け花と先進デジタルアートの立体的なコラボレーション作品が展示されます。

この時期にしか体験することのできない新たな姿の二条城にお出かけしてみてはいかがですか?

「世界遺産登録25周年記念 FLOWERS BY NAKED2019 -京都・二条城-」は、12/8(日)まで、元離宮 二条城で開催されています。

世界遺産登録25周年記念 FLOWERS BY NAKED2019 -京都・二条城-
https://naked.co.jp/works/6244/

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.