今日は、「いろんなグルメが大集結!」そんなイベントを2つご紹介します。

▶森の京都・京都丹波EXPO

まずは、京都からスポーツとグルメに関するイベントです。

来年、2020年、京都府の亀岡市に、サッカーやラグビーなどの球技場「京都スタジアム」が完成するのはご存知でしたか?
京都の新たなスポーツ発信基地として活躍するであろう、このスタジアムを見学し、さらに、丹波を中心とした「森の京都」と呼ばれるエリアの食を楽しむことができるイベントが、あさって開催されます。

「森の京都・京都丹波EXPO」というこのイベントでは、完成直前の「京都スタジアム」を間近で見ることができるほか、京都丹波の食材を使ったおもてなし食堂や、森の京都エリアに伝わる伝統食や行事食の販売、さらには、ラグビーやパークゴルフ体験もあり、食とスポーツを一緒に楽しむことができます。

また、ダンスや、太鼓、演舞などのステージイベント、木工 、藍染め、ポニー乗馬などの体験コーナーもあり、お子さんを中心に家族みんなで楽しむことができるのではないでしょうか?

街から一歩、足をのばして、モリの京都を満喫してみませんか?

「森の京都・京都丹波EXPO」は、11/17(日)亀岡市の保津川河川敷グラウンドなどで開催されます。

森の京都・京都丹波EXPO
https://www.pref.kyoto.jp/n-ki-kikaku/news/kyoutotanbaexpo.html

=================================

▶姫路食博2019&第7回兵庫ご当地グルメフェスティバルin姫路

続いては兵庫県の食が一気に会するイベントです。

朝晩はずいぶん冷え込むようになりましたが、まだまだ秋。
美味しいものがたくさんある季節ですね。
旬のものを食べるというのも、食にとっては大事な要素ですが、それぞれ”地のモノ”を食べるというのも、大きな要素ですよね。

そんな、地元に根付くいろんなグルメが大集結するイベントが、来週から姫路で開催される「姫路食博」です。

このイベントは、播磨地方や兵庫県各地から、ご当地グルメが世界文化遺産姫路城下に集まり、観光客に食のおもてなしと共に各地の食の魅力を発信するという趣旨で開催されているんですが、今年は、ひょうご ご当地グルメフェスティバルと同時開催ということもあり、例年以上に兵庫県のご当地グルメを楽しむことができます。

姫路おでん、ちゃんぽん焼き、アーモンドトースト、穴子弁当、駅そば、カキ料理、姫路菓子、さば寿司、高砂にくてん、生野ハヤシライス、志方牛ステーキ、甲子園ヒーロー揚げのほかにも、まだまだたくさんのグルメが販売されます。

そして、親御さんにも嬉しい「姫路・播磨の地酒コーナー」もあり、子供たちが喜ぶ ゆるキャラショーやちんどん屋さん、甲冑が登場するステージイベントもあり、1日中、楽しむことができるイベントになっています。

知っているグルメも知らないグルメも、この機会に味わい尽くしちゃいましょう!

「姫路食博2019&第7回兵庫ご当地グルメフェスティバルin姫路」は、11/22(金)~24(日)の3日間、姫路大手前公園特設会場にて開催されます。

姫路食博2019&第7回兵庫ご当地グルメフェスティバルin姫路
https://www.himeji-syoku.com/topics/syokuhaku2019.html

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.