今日は、「特定の地域に注目した」イベントを2つご紹介します。

▶出動!尼崎怪獣防衛隊

まずは、尼崎で恐ろしい怪獣に立ち向かうイベントです。

「太古の昔から尼崎市に封じられた伝説の3大怪獣が、なぜか暴走を始めようとしている。
 この事態を打破するために結成されたのが君たち尼崎怪獣防衛隊だ。
 研究チームによると怪獣を再び封印するためには、尼崎を巡り、様々な作戦を遂行しなければならない。
 謎を解きながら尼崎を巡り、3大怪獣を封印せよ!
 商店街のおっちゃん・おばちゃんたちだけでは手に負えない事態になっている!」

そんなストーリーでゲームが繰り広げられるのが、謎解きゲーム「出動!尼崎怪獣防衛隊」です。

このゲームは、キットを購入し、尼崎の各所や商店街などをめぐり、謎を解いていくというもので、古代獅子怪獣「ムゴラ」コース、三和市場怪獣「ガサキング」コース、伝説水竜怪獣「アマギラス」コースの3つがあり、「すべての謎にチャレンジしてもよし、1コースの任務遂行も大歓迎」とのことです。

3つ全てのコースをクリアするとエクストラ問題にチャレンジすることができるそうなので、体力・知力を兼ね備えた隊員の皆さんは3つすべて制覇してみてはいかがですか?

謎解きキットの中には、商店街独自のクーポン券やおたのしみ券が入っているということなので、ゆっくり街歩きを楽しみながら怪獣を封印するというのが良いかもしれませんね。

「防衛隊服は予算の関係で貸与できない。動きやすい服装、とくに靴はカジュアルなもので参加しよう。」とのことなので、動きやすい服装と靴でご参加ください。

「出動!尼崎怪獣防衛隊」は、来年1/31(金)まで、尼崎の各エリアで開催されています。
なお、1/1 (水)~1/5 (日)までは休業となります。
「休業期間には任務ができない。隊員にもお正月休みがあるのだ!」だそうです。ご注意ください。

出動!尼崎怪獣防衛隊
https://amagasaki.shop/

=================================

▶三重県フェア

続いては三重県の食に注目したイベントです。

古くは「御食国」として、神宮や朝廷に自然の恵みを納めてきた「三重県」。
伊勢海老や松阪牛など、人気の食材の多い県ですが、そんな三重県を特集したイベントが、週明けからリーガロイヤルホテルのレストランで開催されます。

「三重県フェア」では、、ホテルにある和・洋、6 つのレストランで、伊勢海老や松阪牛など、三重県の選び抜かれた素材を主役にした、料理長こだわりの本格料理を味わうことができます。
たとえば、「三重県産伊勢海老のブイヤベース」や、「三重県産黒米と三重県産なばなのリゾット 牛肉のブラザートとともに」など、お名前からしても高級感あふれる、そして美味しそうなメニューが並びます。

そんな中で特に注目したいのは、「オールデイダイニング リモネ」で提供されるメニューです。
こちらのレストランでは、食材の宝庫ともいえる三重県の中でも注目したのは「駄菓子」!
今年7月に、三重県津市に「ベビースター」のテーマパーク「おやつタウン」がオープンしたということで、この「ベビースター」を使用した創作料理をいただくことができます。
細かく砕いた「ベビースター」を衣に使用しているミンチカツや、パイ生地に「ベビースター」を練り込んだ「ビーフシチュー&フォワグラのベビースターポットパイ」など、面白いメニューもあるので、何を食べるか迷ってしまいますね。

ちょっと足をのばして旅行も良いですけど、まずは近場でオイシイところを体験してみてから。
というのもアリなんじゃないでしょうか?

「三重県フェア」は、12/2(月)から来年2/2(日)まで、中之島にあるリーガロイヤルホテルの「オールデイダイニング リモネ」など、6つのレストランで開催されます。
なお、12/20(金)から25(水)のクリスマス時期と、年末年始の12/31(火)から1/5(日)は
開催されないのでご注意ください。

三重県フェア
https://www.rihga.co.jp/osaka/restaurant/fair_list/mie/

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.