韓国にまつわる話題やエンタメ、グルメ情報などなどをお届けしている「ファイブ・イー・ライフラップ」。

今週は、この季節にピッタリのあったかスイーツをご紹介しました。
さらに、TREASUREからのコメントも届きました!

韓国版のおしるこ「パッチュッ(팥죽)」

「パッチュッ(팥죽)」は、日本語にすると「小豆粥」。
「タンパッチュク(단팥죽)」=甘いパッチュク とも呼ばれています。

韓国の小豆粥は、柔らかくゆでた小豆をつぶして、もち米と一緒に煮込んでおかゆにしたもの。
白玉やお餅などを入れることもありますが、あまり甘くないのが特徴で、韓国では、冬至に食べる習慣があります。

日本のように甘いパッチュクでは、ソウル・三清洞 (サムチョンドン)にある「ソウルで2番目に美味しい店(서울서둘째로잘하는집)」が有名です。
1976年にオープンした 韓方茶とパッチュクのお店で、素朴で、当時を彷彿させるレトロな雰囲気がいい感じ♪

こちらのタンパッチュクには、栗や銀杏の実、大きなお餅などが入っていてアクセントにシナモンパウダーが。
甘さ控えめで、小腹がすいたときにピッタリですよ。

冬の食べ歩きグルメの定番「プンオパン」

直訳すると、鮒(ふな)パン。
街の屋台などで販売されている「プンオパン」は、
いわば鯛焼きの韓国版。冬の風物詩となっています。

「プンオパン」には、小豆餡のほかにも、クリームやチョコ、サツマイモ、チーズ、ピザやキムチなど、バリエーションが豊富。
ミニサイズのプンオパンや、鯉の形をした「インオパン」もあります。

日本でもおなじみとなった「ホットク」

中に黒砂糖やシナモンなどが入ったホットケーキのようなおやつ、ホットク。
韓国では露店などで、ホットクヌルゲと呼ばれるコテを使って鉄板に押さえつけながら、丸く平たく焼いているのを見かけます。
日本でも、コリアンタウンなどで売られているのを見るようになりました。

釜山・西面(ソミョン)の人気店「ト ホットク(더 호떡)」は、スイーツ系からお食事系まで約30種類もあり、お手頃価格で行列のできる人気店です。
こちらは紙コップに商品を入れて提供するスタイルなので、手に持ってもヤケドすることなく、食べ歩きにピッタリですよ。

本日のOA楽曲♪

画像: TREASURE - ‘MY TREASURE’ M/V youtu.be

TREASURE - ‘MY TREASURE’ M/V

youtu.be

TREASUREからのメッセージはこちらから1週間お聞きいただけます。

ファイブ・イー・ライフ株式会社

心斎橋の大丸ホワイトアベニュー地下1階にあります「ファイブ・イー・ライフ」
高濃縮の高麗人参サプリメントや、韓国の無添加系の化粧品「J avec toi」シリーズなど1日数万個売れる品もある、テレビ通販でしか買えなかった人気のオリジナル商品を日本で唯一、直接、見て、買える場所となっています。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.