韓国にまつわる話題やエンタメ、グルメ情報などなどをお届けしている「ファイブ・イー・ライフラップ」。

韓国の夏を代表するスイーツ、“ピンス”をご紹介しました。

『ピンス/빙수』は、漢字で“氷水”と書きますが、韓国のかき氷のこと。
「パッピンス」の名前で、ご存じの方が多いかもしれませんね~。
「パッピンス」の“パッ”は、小豆のことで、小豆餡をのせたかき氷を「パッピンス」といいます。

韓国では、製氷機が導入された1910年ごろから普及し始めたと言われていますが、時代の変化とともに、パッピンスもさまざまな進化を遂げ、ソフトクリームやフルーツ、最近ではケーキやマカロンなど、他のスイーツをトッピングしたりと、華やかなピンスが続々登場しています。

定番の「パッピンス」

画像: 定番の「パッピンス」

牛乳を凍らせて作ったミルク氷を、雪のようにフワフワに削って、小豆やトック(お餅)、きな粉などをトッピングした「パッピンス」。

「フルーツピンス」

画像: 「フルーツピンス」

いろんな種類のフルーツをトッピングしたピンスもあれば、苺やマンゴーなど、1種類のフルーツをふんだんに使ったピンスもあります。

「糸ピンス」

糸状に削った氷を、フォークとナイフで食べる「糸ピンス」が最近日本でも話題となっています。

ほかにも、「オレオ」をトッピングした「オレオピンス」
「マカロン」をトッピングした「マカロンピンス」
ココアパウダーでティラミス風に仕上げた「ティラミスピンス」
トウモロコシのアイスやクリームなどを使った「オクススピンス」など、バラエティ豊か。

かき氷機がなくても、自宅で簡単に作れますので、この夏はぜひ、ひんやりピンスに挑戦してみてくださいね!

本日のOA楽曲♪

画像: EXO 엑소 'Don't fight the feeling' MV youtu.be

EXO 엑소 'Don't fight the feeling' MV

youtu.be

ファイブ・イー・ライフ株式会社

心斎橋の大丸ホワイトアベニュー地下1階にあります「ファイブ・イー・ライフ」
高濃縮の高麗人参サプリメントや、韓国の無添加系の化粧品「J avec toi」シリーズなど1日数万個売れる品もある、テレビ通販でしか買えなかった人気のオリジナル商品を日本で唯一、直接、見て、買える場所となっています。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.