韓国にまつわる話題やエンタメ、グルメ情報などなどをお届けしている「ファイブ・イー・ライフラップ」。

今週は、現在開催中の「釜山国際映画祭」をピックアップ!

毎年10月に釜山で開催されている『釜山国際映画祭』は、アジアの優れた新人監督の発掘や新作の発表に力を入れていて、いつもなら20万人近くの人が訪れる、アジア最大級の映画祭です。

韓国には、「富川国際ファンタスティック映画祭」や「全州国際映画祭」など有名な映画祭がありますが、「釜山国際映画祭」は韓国初の国際映画祭製作者連盟公認の映画祭です。

ちなみに、毎年、この釜山国際映画祭が開催される10月~11月にかけては「釜山ワンアジアフェスティバル」や「釜山花火大会」が開催され、釜山がアツい!

26回目の開催となる今年の「釜山国際映画祭」は、10月6日~15日までの10日間にわたり、映画祭専用の劇場「映画の殿堂」をメインに、海雲台・南浦洞にある6つの劇場、合計29スクリーンで、ワールドプレミアを含む、世界70カ国223作品が上映されています。

昨年は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、規模を最小限に縮小。
豪華な開幕式や閉幕式はもちろん、さまざまな関連イベントが省略されました。
今年は、座席数を全体の50%に減らしていますが、映画上映だけでなく、2年ぶりに開幕式やレッドカーペットも行われ、たくさんの映画監督や俳優さんたちが訪れています。

おととしの「第24回 釜山国際映画祭」で4冠に輝いた『夏時間』や観客賞に輝いた『69歳』が今年、日本でも公開・配信されていますし、これから日本で公開される作品も「釜山国際映画祭」で上映されているので要チェックですよ!

「釜山国際映画祭」公式サイト(英語・韓国語)
https://www.biff.kr/eng/

今週のOA曲♪

画像: aespa 에스파 'Savage' MV youtu.be

aespa 에스파 'Savage' MV

youtu.be

ファイブ・イー・ライフ株式会社

心斎橋の大丸ホワイトアベニュー地下1階にあります「ファイブ・イー・ライフ」
高濃縮の高麗人参サプリメントや、韓国の無添加系の化粧品「J avec toi」シリーズなど1日数万個売れる品もある、テレビ通販でしか買えなかった人気のオリジナル商品を日本で唯一、直接、見て、買える場所となっています。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.