韓国にまつわる話題やエンタメ、グルメ情報などなどをお届けしている「ファイブ・イー・ライフラップ」。

先月の「洋楽コラボ」に続きまして、「日韓コラボ」楽曲をご紹介しました!

最近では、三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE の登坂広臣さんのソロアーティスト名義・ØMI「You(Prod. SUGA of BTS)」が話題となりましたね!

また、11月10日に発売されるTOMORROW X TOGETHERの日本1st EP「Chaotic Wonderland」では、リードトラックにYOASOBIのikuraこと、幾田りらがフィーチャリング参加することが発表されています。

ということで、今週ご紹介したのはこの4曲!

U-KWON & P.O (Block B PROJECT-1)「WINNER feat. ちゃんみな」

画像: U-KWON & P.O (Block B PROJECT-1) - WINNER feat. ちゃんみな (P/V) youtu.be

U-KWON & P.O (Block B PROJECT-1) - WINNER feat. ちゃんみな (P/V)

youtu.be

7人組グループ「Block B」から、メンバー5人が参加した日本限定コラボ企画ユニット「PROJECT-1」が2017年に発表した「PROJECT-1 EP」。

メンバーがそれぞれ日本人アーティストとコラボした楽曲が収録されており、リードトラックとなったのが、ユグォンとP.O(ピオ)が 当時10代だったフィメールラッパー、ちゃんみなとコラボした「WINNER feat. ちゃんみな」でした。

この作品には、他にw-inds.のKEITAや、ラッパーのKEN THE 390などが、フィーチャリング参加しています。

EPIK HIGH × End of the world(SEKAI NO OWARI)「Sleeping Beauty」

画像: EPIK HIGH (에픽하이) X END OF THE WORLD (SEKAI NO OWARI) - SLEEPING BEAUTY [Official MV] youtu.be

EPIK HIGH (에픽하이) X END OF THE WORLD (SEKAI NO OWARI) - SLEEPING BEAUTY [Official MV]

youtu.be

2018年に発表された「Sleeping Beauty」は、SEKAI NO OWARIの海外活動名・End of the Worldと、韓国の人気ヒップホップユニット・EPIK HIGHによるコラボレーション楽曲。

元々、この2組は交流があったそうですが、2016年にSEKAI NO OWARI が韓国のラジオに出演した際に、親しい韓国のアーティストとしてEPIK HIGHの名前を挙げ、一緒に曲を作りたいと明かしていたのだそう。

文学的な歌詞に定評のあるEPIK HIGHのTABLOですが、英語詞でも、その抒情性は健在。
また、2組がメロディを制作したということで、こちらは完全なコラボ楽曲です。

MIYAVI「Hush Hush(feat. KANG DANIEL)」

ことしの9月15日に発売されたMIYAVIの13thアルバム『Imaginary』に収録されているのが、Wanna Oneの元メンバーであるカン・ダニエルをフィーチャーした「Hush Hush」。

意外な組み合わせともいえる このコラボは、MIYAVIからのオファーで実現したのだそう。
コロナ禍での制作ということもあり、直接会うことはできず、リモートで制作されたそうですよ。

現在はソロ歌手として活動しているカン・ダニエルですが日本語の楽曲に参加したのは、これが初めて!

今週のOA曲♪

画像: indigo la End  「ラブ feat.pH-1」 youtu.be

indigo la End 「ラブ feat.pH-1」

youtu.be

ファイブ・イー・ライフ株式会社

心斎橋の大丸ホワイトアベニュー地下1階にあります「ファイブ・イー・ライフ」
高濃縮の高麗人参サプリメントや、韓国の無添加系の化粧品「J avec toi」シリーズなど1日数万個売れる品もある、テレビ通販でしか買えなかった人気のオリジナル商品を日本で唯一、直接、見て、買える場所となっています。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.