一生懸命勉強すれば・・・

1.いい大学に入ることができる
1.いい会社に就職することができる
1.他の人よりも収入が多くなる
1.他の人よりもいい生活ができる

南の島にでも家を買って、悠々自適な生活をおくろう・・・

団塊ジュニア世代のディレクターは、
こんな風に言われて勉強をしてきました。
学問とはしたくてするものではありませんでした。

勉強とは本当に苦しく辛いもの。
それを乗り越えて、良い大学へ行きなさい。
根性で乗り越えなさい。
受験は戦いです。周りは全て自分の敵です。

・・・ちょっと待ってください。

高校生の頃の私(ディレクター)は、周りの友人とは戦いたくない。
そう思っていました。
同じような価値観を持って、同じ学校に進みたい。
そう思っていては、勝負に勝てないということなのか。
そもそも、自分の進む道を決めることは勝負なのか。
そんな疑問がずっとありました。

その結果、私は、大人(親)への反抗心として、私は、大学に進学せず、
自分のしたいことをしようと決意したのでした。
そして、私への期待を裏切った代償として、私は親に土下座したのです。

人生の目的を、私自身が、私が生まれてきた意味を見つけるために。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.