画像: ※画像はイメージです

※画像はイメージです

今週は札所紹介をお休みして、これから見ごろを迎える「あじさい」の名所をご紹介しました。

第10番「三室戸寺」

全国的にも有名なアジサイの名所といえばこちら。
今年は6月1日から7月10日まで、「あじさい園」がオープンしています。
西洋アジサイをはじめ、ガクアジサイ、カシワバアジサイ、幻のアジサイ「七段花」など、その数、約50品種、2万株という圧倒的な規模!
6月11日から26日までの土・日は、夜間ライトアップも実施されます。

第20番「善峯寺」

「白山あじさい苑」では、西洋アジサイや額アジサイ、ヤマアジサイなど、およそ8,000株のアジサイが斜面を華やかに彩ります。見晴らしの良い高台にあるので、晴れていればアジサイ越しに京都市内を一望できるとか! 最新の情報はSNSで発信されています。

第8番札所「長谷寺」

境内のあちらこちらに、西洋アジサイやガクアジサイなど、10種類3,000株が花を咲かせます。昨年好評だった「嵐の坂」の鉢植えは、今年も楽しめるとのこと。7月10日(日)まで、「本尊大観音特別拝観」も行われています。

また、番組ではご紹介できませんでしたが、奈良県霊場である「岡寺」「長谷寺」「壷阪寺」では、紫陽花巡り「大和三大観音 あぢさゐ回廊」が7月3日(日)まで開催中です。

第23番の「勝尾寺」

ヤマアジサイ、ガクアジサイ、タマアジサイ、カシワバアジサイ、アマチャなど、およそ3,600株のアジサイが植えられています。

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.