画像: 第22番札所 総持寺をご紹介しました

今週からお届けするのは、大阪!
第22番札所「補陀洛山 総持寺」から、第23番札所「応頂山勝尾寺」を参拝するコース。

茨木市にある、第22番札所「補陀洛山(ふだらくさん) 総持寺」は、890年に「庖丁道の祖」といわれる中納言・藤原山蔭が創建しました。縁起については、亀の恩返しの話として「今昔物語集」にも記載されています。

ご本尊の千手観世音菩薩は、亀の上に乗った珍しい観音さま。伝説にちなみ、子育て観音として信仰されるほか、織田信長の焼き討ちの際にも焼け残ったことから、火除け・厄除けの観音さまとしても崇敬されています。

ご本尊の御開帳は、毎年、4月15日~21日。
同じく4月15日~21日に「西国御砂踏法要」が行われますよ。
また、毎年4月18日には、室町時代から伝わる「山蔭流庖丁式」が行われます。

今年は1300年事業のラストイヤーとして、6月の土・日に、寺宝の特別拝観と、本堂内陣の
特別参拝が予定されています(特別拝観料500円)。

植物好きにはたまらない!?立ち寄りスポット the Farm UNIVERSAL

今週の立ち寄りスポットは、株式会社ユニバーサル園芸社が運営する「the Farm UNIVERSAL」を
ご紹介しました。すべての人が楽しめる植物園として、植物やガーデニングツールなどの販売は
もちろん、子どもの遊び場やランチも楽しめるカフェ、いちご狩りまで、さまざまな楽しみ方が
できますよ。

来週は第23番札所「勝尾寺」をご紹介します。お楽しみに~♪

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.