画像: 第27番札所「書寫山 圓教寺」をご紹介しました

966年、性空上人が不思議な雲に導かれ、山岳信仰の道場として有名だった書寫山に入り草庵を結んだことが始まりとされる圓教寺さん。
970年に、上人が崖の上に生えている桜の生木に、ご本尊の六臂如意輪観音像を刻まれたそうで、本尊を囲むように建物を建てたため、本堂である「摩尼殿」は舞台造りになったといわれています。ご本尊は秘仏で、毎年1月18日の鬼追いの日に、ご開帳されています。

今年は11月12日(金)~14日(日)まで「書写山もみじまつり」が開催されます。文化財の特別公開のほか、夜にはライトアップも。さらに11月13日(土)には、「もみじまつり 紡 -TSUMUGU-2021 特別奉納公演」も予定されています。詳しくは、圓教寺の公式WEBサイトにてご確認くださいね。

六臂如意輪観世音菩薩のご真言:『おん ばらだ はどめい うん』

来週は、カルテックMY AIRのプレゼントもあります! お楽しみに♪

コメントを読む・書く

This article is a sponsored article by
''.